山デートでバックハグされたいシチュエーションはトップ3

忙しい毎日から離れて、ゆっくりと自分たちの時間だけをくれるデート。涼しい木漏れ日、青く透き通った湖、涼しい滝、緩やかな気持ちなる小川。山デートでバックハグをされたいシチュエーショントップ3をまとめました。

目次(タップで移動)

山デートでバックハグをされたいシチュエーショントップ3

山デートでバックハグをされたいシチュエーションチップ3はこちら!

リフトに乗っている時

山頂や絶景ポイントまで行くのに使うリフト。テレビや雑誌で見ると人が多いと思ったのに、実際にリフトに乗ってみたら私たちだけでリフトを独占状態。

まさかの出来事に驚きつつも、普段見ることがない紅葉をリフトの窓から見とれていたら、後ろからバックハグ。

いつもは大勢がいる空間でふたりっきり。しかも、キレイな景色を二人占めしながらハグされるのはキュンとします。

山頂からの景色を見ている時

頂上についてキレイな景色をみて落ち着いている時に後ろからハグも良いですね。

ゆったりした山とはいえ普段は使わない体を使ったので、少しお疲れ気味。

頂上に着いたので座れる場所を見つけてレジャーシートを敷いて一息。

彼が淹れてくれたコーヒーを飲みつつお話をしながら周りの景色を眺めていたら、木と木の隙間から見たことない景色が見つけられました。

ビックリして近寄ると、やっぱり見たことがないくらいキレイな景色を見下ろすことができるスポットを発見。ガイドブックにも載っていない景色。

彼にも教えてあげようとしたら、後ろから優しくハグ。ビックリしつつも、普段とは違う空気に落ち着きますね。

湖を見ている時

海とは違う流れがある湖。

波が一切立っていない湖は幻想的で忘れられない景色の一つ。

周りの雑踏とした音も湖と木々が吸収してくれて、感じたことがないくらい静か。

聞こえるのは二人の会話だけが静かに響き渡ります。でも、響き渡ると言っても聞こえるのはおそらく私たち二人だけ。

少し歩いていると、岸部にデッキになっている場所が一か所だけありました。

あまりない場所だから、興味本位にデッキから湖を見ていると、まるで湖の上に浮いているような感覚も覚えるくらい不思議な場所。

不思議な感覚に浸っていると、後ろからバックハグ。

肌寒いと思っていた時も少し暖かさを覚えてくるのが幸せに感じます。

山でされてキュンとするバックハグはどんな時?

一言で山と言ってもいろいろな川があったり紅葉があったり、湖がある山も。

歩きながら休憩所で食べるお餅もおいしいですよね。

いろいろなバックハグのタイミングがある中で山デートでされるバックハグもドキドキばかり。

とくに出会った始めの方はバックハグをしてくれる時って多いですよね。でも、1回バックハグをされたけど、もうあまりしてくれなくなることも。多いとなかなか近づいてくれない、、、、それはもしかしたら、こんなことが原因かもしれません。

→バックハグをしてくれない彼の気持ちは〇〇だった

あなたがされたり山デートでのバックハグのシチュエーションはどんなタイミングですか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ロマンチック第一!夜景がキレイなビルの屋上でマンハッタンを飲みたい。

コメント

コメントする

目次(タップで移動)